**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2LDK+荒神

DUEL-BOX<2LDK×荒神>


 
■題名(監督)■2LDK(堤幸彦)荒神(北村龍平) 2002年 【日】
■出演■2LDK・・野波麻帆 小池栄子
      荒神・・・・大沢たかお 加藤雅也

密室での決闘を描いた短編映画2作。
2LDKは、アイドルの先輩・後輩が女同士のよくある行き違いと嫉妬から、
血みどろの殺し合いに発展していく、無茶苦茶さが楽しかった。
荒神は、「世にも奇妙な物語」のSP版によくある感じの時代劇。
加藤雅也と大沢たかおは、どっちもカッコイイです。
2LDKの女同士の殺し合いは、ありとあらゆる凶器が出てくるので、その度に大笑い。
チェンソーや日本刀がある家に、アイドルが住むか?って、突っ込みを入れたくなるけど、
堤幸彦監督だから、それを楽しめばいいのだ。
女の子2人が、全部で何個の「凶器」を使ったのか数えてみるのも楽しいかも知れない。
私が一番怖い「凶器」だったのは、カビキラーでしたー
アレを顔にかけるなんて・・・・・(怖)

荒神は、カッコイイ元モデル男優さん2人が、時代劇でありながら、
流行のワイヤーアクションに挑戦~!!って感じ。
大沢たかおと加藤雅也のキャスティングは、いいですねぇ♪♪
こんなに、アクションがウマいとは、知らなかった。

加藤雅也は、まだまだカッコイイです。
ハリウッド進出は渡辺謙に任せて、日本に戻ってくればいいのに。
それにしても、日本人が日本で売れた後に、アメリカで成功したって例は殆どないよなぁ。。。
歌手じゃ・・坂本九が一番の成功例だしー
俳優じゃ・・・島田陽子???とか・・工藤夕貴???
はっきり言って、どっちもイマイチだ。
・・・やっぱり、未だにミフネを超えられないのだろうか。

それを考えると、ジャッキー・チェンや、チョウ・ユンファや、ジェット・リーは、知名度だけでなく、名実ともにハリウッドで活躍しててすごいなぁ。
なんで、日本人の俳優はイマイチ成功できないんだろう??
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。