FC2ブログ
**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

es エス

es[エス]




■原題■ DAS EXPERIME  2001年【独】
■監督■ オリバー・ヒルシュビーゲル
■出演■ モーリッツ・ブライトプトロイ
     

ある研究所で男達が集められ、囚人役と看守役に役割を振り分けられる。報酬の為に11日間、教授達に監視されながら支配と被支配の実験がされるわけだが・・支配する側とされる側の関係は、悪化の一途を辿っていき、驚愕の結末に向かう・・・!

怖い映画は数多くみたけど、こんなにドキドキさせられたのは初めて!
過呼吸に陥るほど気持ち悪い、神経が参る映画でした。
監督は脚本を兼ねてます。
よくこんな話を考え付くものだと感心していたら、実際にあったのだ(!)
何十年も昔、名門と呼ばれるスタンフォード大学で実際に行われた実験をモデルにして脚本を書いたのだ。

リアルの実験では、教授が新聞に公告をだし学生を集め、
「es」と同じように看守役と囚人役に分け、
一定の規則を定めて経過を観察する・・・という主旨だったらしい。
しかし、驚くことに実験は3日と続けることができず中断された。
看守役が囚人役の学生を虐待していたことが発覚したからだ。
ごく短期間で看守役の学生達は暴走し、囚人役の学生達を色々な暴力(性的を含む)を行っていたのだ・・(驚)
たったの3日でなんて、本当に驚いてしまう。

すごく面白い映画なのに、アメリカでは公開禁止。
何十年も前、しかも心理学の世界では超有名事件であるにも係わらず、裁判で係争中で未だに揉めているからだ。
「恐怖の実験」は、経験者にとっては現在進行形なのだ。

しかし、問題の実験を主催した教授は、スタンフォードをクビになることなく「その道」の権威へと出世している。
イラクの刑務所で、アメリカ兵がイラク人を虐待したことが発覚した時は、メディアに引っ張りだこだった。

教授は、虐待行為を阻止できなかったのか?とTVキャスターから尋ねられた時、
シラ~ッとした顔で、「夜は寝ますからね」と答えていた。
起きてろよっ!!と、つい突っ込みを入れたくなったー。
これが通るなら、イラク人を虐待してた兵隊の上官も無罪は決定的かも知れない。
彼等も「夜は寝ていたから知らなかった」と言ってるからだ。

実験中だろうが夜はしっかり寝る教授のお蔭で、悪夢にうなされるような映画があるなんて~☆
ありがたいような・・怖いような・・・・事実は小説より奇なりだ。
















スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

es[エス]
《es[エス]》 2001年 ドイツ映画 - 原題 - DAS EXPERIME  [続きを読む]
Diarydiary! 2004/11/28/Sun 17:33
Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。