FC2ブログ
**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェルカム・ドールハウス

ウェルカム・ドールハウスWELCOME TO THE DOLLHOUSE



■原題■Wellcome To The Dollhouse 1995年 【米】
■監督■トッド・ソロンズ
■出演■ヘザー・マタラッツォ  ブレンダン・セクストンjr

ブスのイジメられっ子のダメダメ少女の日常をシニカルに描写している作品。
シニカルで悲惨だけど笑える貴重な映画。
学校で虐められ、家庭でも味噌っかす。。
居場所のない不細工少女は、性格も当然ながら悪い。
救いの無い沼にどっぷりはまった少女の日常が綿々と描かれている。
不細工・性悪少女に思い切り感情移入して観れた映画~♪

主演の女の子は存在感があってこれから先も楽しみ。
カワイコちゃんばかりじゃつまらないから女優版のスティーブ・ブシェーミを目指せ~!

トッド・ソロンズは、このデビュー作を超える映画ってまだないんじゃ?
最近のソロンズって、シニカル度は増してるけど笑えない。
社会批判に重心を置いて敢えて笑いを捨ててるのかも知れないけど、
社会派監督になってしまうのは嫌だなぁ。
アメリカの暗い部分や人間の表裏を指摘しながら笑える映画を撮って欲しい。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。