FC2ブログ
**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロゼッタ

ロゼッタROSETTA



■原題■Rosetta 1999年 【仏】
■監督■ダルデンヌ兄弟
■出演■エミリー・デュケンヌ

突然無職になってしまった少女が職探しに猛進する姿をドキュメンタリーなタッチで描いた映画。
地味な映画ですがテンポがよく惹き込まれます。
無駄に飾ってない演出が好き。
この映画はパルムドールを受賞してます。
こんなに地味な映画なのに!!
ロゼッタ役の少女もカンヌで主演女優賞受賞です~(驚)

いかにも素人が撮ったかのようなブレブレ画面のドキュメンタリー風に物語は進みます。
突然無職になり、酒びたりのダメ母親とトレーラーで暮らす少女は、
なんの希望もない酷い生活でも必死で維持する為に職探しに奔走する。
なにもそこまで??って位に必死なロゼッタ。

印象的だったのは、酒びたりのダメダメ母親に池に突き落とされるシーン。。
戻ってこない母親に必死で助けを求めながら待ち、
やっぱり戻ってこなくて仕方なく1人で這い上がるシーン。。
不覚にも涙が出そうになったー

ラストシーンも胸に迫って涙が出そうになります。。。
あのシーンがあるから救われた気持ちになる。
華美な演出でなくホッとさせるラストはとても後味が良かった。

この兄弟監督の映画はなかなか良い。いつもどこかでホッコリさせられる。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。