**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L.A.コンフィデンシャル

L.A.コンフィデンシャル



■原題■L.A. Confidential 1997年 【米】
■監督■カーティス・ハンソン
■出演■ケビン・スペイシー ラッセル・クロウ ガイ・ピアース
     キム・ベイシンガー ダニー・デビート ジェームズ・クロムウェル

1950年代のLAを舞台にしたエルロイの原作映画化!
見応えあります~♪
登場人物が多いので、集中しないとワケがわからなくなる。
でも最後まで息をつかせず観れます。

ラッセル・クロウとガイ・ピアーズはこれでブレイクしました~!
対照的な2人の刑事役を演じた俳優のその後も対象的。
クロウはこの後、アカデミー受賞を果たして大作に欠かせない売れっ子になり、
ピアーズは、メメントなどの一風変わった映画に出演。
いかにも賞を狙ってます~!という野心モリモリでないピアーズには好感が持てます。
クロウは賞狙いの映画ばっか出すぎ。
スペイシーもそうだけど、賞だけ狙って作ったような映画に毎年でるのはみていて切ない。
もう貰ったじゃん。もっと欲しいのか??って感じー

毎度ながらいい味なのはジェームス・クロムウェルさん。
この映画以後、似た役ばかりしてます。
他に適当な役者がいないのかもしれないけど、厭きないのかなぁ。

そうそう・・クロウといえば・・ブレイクする前、
豊川悦司の「ハリウッド映画」に出演してたよなぁ。。
当然ながら、アカデミー受賞俳優である彼の履歴からは削除されてますが。。。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。