**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レザボア・ドッグズ

レザボア・ドッグス...RESERVOIR DOGS



■原題■RESERVOIR DOGS 1992年 【米】
■監督■クェンティン・タランティーノ
■出演■ハーベイ・カイテル ティム・ロス マイケル・マドセン
     スティーブ・ブシェーミ クリストファー・ペン

宝石強盗の為に集められた犯罪のプロ達。完璧な計画だった筈が、覆面警官が混ざっていたことから、計画は破綻へと向かっていく・・
タランティーノの出世作。
何度観ても惹き込まれる。

色んな映画をパクってると言われているタランティーノですが、
パクリでも斬新で面白いならいいんじゃないかなぁ。
こんな映画を撮れる人は滅多にいません。
俳優業とかに色気出さずに監督だけやって欲しい。

この映画をパクった日本映画があったけど(題名も忘れた)
最低最悪でした。。。(Vシネマ俳優が監督してたと思う)
パクルのと、真似るのは違うんですねぇ。。。

Mrピンクのブシェーミはこの映画がなきゃ、目立たない脇役で終わっていたかも。
この映画で得をしたのは、タランティーノだけでなくブシェーミもかな。
外見から想像つかないけど、彼は元NYの消防署員だったそうです。
あの貧相なガタイで、です。
見かけによらず運動神経抜群なんだろうか。

ラストシーンのハーベイ・カイテルの雄叫びと顔には涙がでます。
男臭い名作~♪
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。