**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらかい手
やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD]やわらかい手
スペシャル・エディション
[DVD]

(2008/09/03)
マリアンヌ・フェイスフル
ミキ・マノイロヴィッチ

商品詳細を見る


■題名■やわらかい手 2007年【英・仏・独・ベルギー・ルクセンブルグ】
■監督■サム・ガルバルスキ
■出演■マリアンヌ・フェイスフル/ジェニー・アガター/ミキ・マノイロヴィッチ/

世知辛さ、人間臭さをリアルに感じさせながら、押しつけがましくなくハッピーになれる映画。
最近の日本映画は、こういったビターながらもジンワリ感慨にひたれる作品がなかなか無い。

かなりセクシャルな内容だけど、この映画は性的なことが主題ではない。
家族愛・人間同士の依存・束縛・信頼・絆…を描いている。

空虚な日々を送っていた熟年女性マギーは、
孫の手術費用を稼ぐ為に、家族に内緒で性風俗店で働くことになる。
そこで、予想外に売れっ子になったマギーは、自らの才能に驚きながらも、
認められることで自分の価値を感じて次第に前向きになり強くなっていく。

…やっぱり人間って、他人にナニかを認められるのって嬉しいですからね。
その上、お金が稼げるのだから、願ったり叶ったりなわけだけど、
息子夫婦や近所の人に誇れる仕事じゃないって処が…大問題。

以下はネタバレなので続きをどうぞ~☆
息子にバレてしまった後の展開は、ちょっと意外だった。

家族はこうあるべき、自分はこうあるべき、という『縛り』からの解放を選んだ主人公は、
だんだん主体性を持つようになり、徐々に世間体を気にしなくなる。
ラストでは、息子の為、孫の為という価値観とは別の決意で、
救急車に乗る息子夫婦と孫を見送るのだ~(驚)

家族や周囲に依存している余生モードの熟女主婦が、
他人に誇れない秘密の仕事に就いたことをキッカケに、
家族や友人から拒絶されるかもしれない恐怖心を克服し、
困難を避けるのではなく、立ち向かい、
それまでの価値観を捨て、
自分の為、愛する人の為(?)へと変化する過程は小気味良い。

性風俗に従事する女性がこんな幸せを掴むことなんてナイし、
性風俗を営む経営者の外国人が、あんなにイイ奴だったりすることもナイのは承知の上で、
心がホッコリさせられるラストだった。


主演の労働者階級の疲れたお祖母ちゃんを演じたマリアンヌ・フェイスフルは、
ローリング・ストーンズ世代にとっては伝説のミューズ。
大昔、TVで観たアラン・ドロンと共演した『あの胸にもう一度』は、
マリアンヌ・フェイスフルがゴージャスでなければ成立しない映画で、
素っ裸に皮のバイクスーツを着た彼女が、事故って死んじゃうラストが印象的だった。

あの胸にもういちど [DVD]あの胸にもういちど [DVD]
(2008/09/10)
マリアンヌ・フェイスフル
アラン・ドロン

商品詳細を見る


マリアンヌ・フェイスフル

マリアンヌ・フェイスフルを見下す鼻持ならない友人役のジェニ・アガターも、
若い頃は、超がつくほどセクシーな美人女優だった。

ジェニー・アガター

2300年未来への旅 [DVD]2300年未来への旅 [DVD]
(2008/10/08)
マイケル・ヨークジェニー・アガター

商品詳細を見る


ハリウッド女優は、「美人」「ゴージャス」という若い頃のイメージに縛られ、
顔の個性が無くなるほど整形してしまう人が少なくないけど、
イギリス女優は、年齢と共に変化する姿を隠さず、
老けようが、太ろうが、「これが今の私だけど、何か?」って感じで堂々としている女優が多い。

そういえば、
この前アラン・ドロンのドラマを観たけど、想像以上にキレイに歳をとっていてビックリした。
70をとうに過ぎてるというのに、全然ハゲてないのがスゴイ。
生え際も、お顔も、ナチュラルそのもので風格・気品が感じられる。

アラン・ドロン 2009年

アラン・ドロンみたいな「類まれな美しさ」でのし上がったタイプの俳優って、
老いに抗い、リフトアップで顔を引っ張りまくるんじゃ?なんて勝手に妄想していたけど、
本物の美形は、簡単にハゲない。歳をとっても汚くならないものなのだ。

ブロマイド写真★アラン・ドロン・1ブロマイド写真★アラン・ドロン・1
()
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。