FC2ブログ
**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストライター
ゴーストライター [DVD]ゴーストライター [DVD]
(2012/02/02)
ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン 他

商品詳細を見る

■題名■ゴーストライター 2010年【仏・独・英】
■原題■The Ghost Writer
■監督■ロマン・ポランスキー
■脚本■ロマン・ポランスキー
■出演■ユアン・マクレガー/ピアース・ブロスナン/キム・キャトラル/オリヴィア・ウィリアムズ
ティモシー・ハットン/トム・ウィルキンソン/ジム・ベルーシ/イーライ・ウォラック/ジョン・バーンサル

鬼才ポランスキー独特の緊迫感みなぎる描写が素晴らしく、何度も見直したくなる作品でした。

画面は暗~いモノトーンで統一されていて、
風がピューピュー吹いている日本海のように寒そうで荒れた海に囲まれた島といい、
やたらモダンな別荘と壁に掛った抽象的な絵、
秘書兼愛人を絵に描いたようなキム・キャトラル、
毒舌家で化粧っ気がなく白髪すら染めない首相夫人、
オドオドしたアジア系のメイドといい、
何から何までミステリアスで、意味あり気な伏線が散りばめられている感じ。
80歳でこのクオリティが撮れるのって…本当にスゴイ。

…ところで、
ユアン・マクレガーに仕事を持ってくる
商売人気質丸出しのエージェントを演じる俳優を、
どこかで見たけど思い出せないー誰だっけ???と、
ずーっとモヤモヤしていたのだけど、
CSチャンネルでや~っと判明。
米ドラマ『ウォーキング・デッド』で、
煩悩まみれの強欲トラブルメーカーのシェーンでした~☆
あ~スッキリ♪
goosutoraitaa2.jpg

冒頭登場するハゲ頭の出版会社役員は、
故ジョン・ベルーシの弟ジム・ベルーシなんですね~(驚)
面影ないので配役を調べるまで全く気付きませんでした。
goosutoraitaa1.jpg

あと、ユアン・マクレガーが宿泊するホテルで、
時代掛かったメイドのコスプレで登場する受付嬢は、
エマニュエル・セニエとの間にできたポランスキーのお嬢さんだそうです。
goosutoraitaa7.jpg


以下、ネタバレです~☆
つづきを表示
スポンサーサイト
Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。