FC2ブログ
**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドグラマグラ

■題名■ドグラマグラ DOGRA MAGRA 1988年【日】
■監督■松本俊夫
■出演■桂枝雀/室田日出男/松田洋治/江波杏子/森本レオ

夢野久作の超有名な奇書を映画化。

読むと生涯のうち一度は精神に異常をきたす・・・という謳い文句に惹かれて、
学生時代、太宰治と同じ位「ドグラマグラ」にハマる人が、私の周りには多かった。
赤川次郎より、村上春樹よりも、夢野久作を好むワタシ☆という、
「他とはちょっと違う自分」的、自意識を求める年頃だったからだろう~(懐)

なので、「ドグラマグラ」の映画化を知った時は、すごく嬉しかった。
でも昔は(今も、だけど)、
原作をないがしろにする映画がとてもたくさん在ったため、
自分の脳髄に作り上げられたドグラマグラのイメージを壊されるのが厭で、
せっかくの映画を観ないまま忘れてしまった。
・・・というより、
キャスティングに失望して、見る気分になれなかったのだ。
つづきを表示
スポンサーサイト

オープン・ウォーター


■原題■OPEN WATER 2003年【米】
■監督■クリス・ケンティス
■脚本■クリス・ケンティス
■出演■ブランチャード・ライアン/ダニエル・トラヴィス/エステル・ラウ/スティーヴ・レミー

広い~海に、サメ以外には存在を気付かれず、たった2人ぽっち。
「もう駄目だ」という絶望と恐怖を、厭でも想像させる演出意図は大成功。
海って怖い。サメって残酷。
観光客の相手をして稼ぐ人の惰性も・・・恐ろしい。
多分、な~んの悪気もなく、ああなってしまったんだろうなぁ。。。

絶対に、絶対に、あんな目に遭いたくない。
つづきを表示

ハッシュ!

■題名■ハッシュ! 2001年【日】
■監督■橋口亮輔
■出演■田辺誠一 高橋和也 片岡礼子 秋野暢子 光石研 つぐみ 富士真奈美

人生に絶望していた独身女が、
子宮筋腫をきっかけになぜか子供が欲しくなり、
ゲイのカップルに近づくことで巻き起こる騒動。

ゲイカップルは健全だけど、それ以外の登場人物の殆どが、
心理的に問題を抱えているか、偽善者という設定なのが笑えた。
つづきを表示
Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。