**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽
音楽


増村保造

■題名■音楽 1972年【日】
■監督■増村保造
■出演■
黒沢のり子 細川俊之 高橋長英 森次浩司 三谷昇 松川勉 森秋子
藤田みどり

原作はナント!三島由紀夫。
すご~く風変わりな物語だ。
しかも近親相姦のお話だから、地上波じゃ絶対に見れない。
仮に放送されたとしたって、
放送禁止用語連発だから、殆ど意味不明になる。

主演の女優さんは、ヨーロッパの女優みたいに、
冒頭から脱ぎまくってるし、
脚本のテンションがずーっと高いままだから、
変だ、変だと感じながらも、それが楽しい。
今の日本には無いテイストが新鮮で、
強引に観客を引っ張る押しの強い演出に、ただ唖然となる。
とにかく、すご~く面白いけど、奇妙な映画。
つづきを表示
スポンサーサイト
Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。