**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレ?記事を書かないと、広告だけになっちゃう…の?
記事を書かずにいると、
広告が表示されるのは知っていたけど、
広告だけしか表示されないとは…驚。

リンクをよく使うので、
とりとめのない記事をUPしてとりあえずキープ。。。

スポンサーサイト

ハリウッドの「マイコー」監督
ヴィクター・サルヴァ


映画感想を書いた「ジーパーズ・クリーパーズ」の監督ヴィクター・サルヴァについて、
興味深い記事があった。

ナント!!

サルヴァ監督には小児性愛の罪で有罪服役した経験があったのだ。



つづきを表示

「アレキサンダー」大不評・・・

『アレキサンダー』、ギリシャで酷評

オリバー・ストーン監督の『アレキサンダー』が、偉大な王の故郷であるギリシャで公開されたが、その評価は厳しいものとなった。アテネで最高の発行部数を誇る日刊紙「タ・ネア」では、「コリン・ファレルは期待はずれだし、ヴァル・キルマーは片目のカウボーイみたいだ。アンジェリーナ・ジョリーは美しさばかり誇示して才能が出ていない」と酷評された。ギリシャでは、アレキサンダーがバイセクシャルであったことをストーン監督がどのように扱うか注目されており、ある弁護士団体は、もしもこの部分が目に余るようならスタジオを訴えると語っていたが、結局、「この映画はそれほど重要視するに値しない」と結論。このほか、「平坦な映画で、観客は苛つくこともないが刺激もうけない」など、厳しい評価が下った。[12月3日 アテネ]



ギリシャだけでなくアメリカでも不評ですねぇ。。。。
まず、アンジェリーナ・ジョリーがコリン・ファレルの母親に見えない!とか・・
コリン・ファレルの金髪のズラが全然似合ってない!!とか、
ゲイシーンが期待に反してイマイチ萌えないー!!!や、
いやいや、ゲイシーンなんかとんでもないっ!アレキサンダーはゲイじゃなかったんだー!!!!!・・・・などなど。
もうーすごい大不評の嵐。
誰も褒めない映画を楽しみにしてる私は悲しいー
なんでこんなにクソミソ言われてるんだか。
オリバー・ストーンが嫌われ者だから?
歴史的な征服者アレキサンダーが単なるマザコン坊ちゃんだったのだーというストーン監督の解釈が浅い!という突っ込みも多いです。
1月にコリン・ファレルが初来日らしいですが、アメリカやヨーロッパで大不評なだけに、アジアで儲けたいから張り切ってくると思います~っつーか、そう思いたい。
熊系のひげは絶対に剃って来日して欲しいー!!
Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。