**cinema review**

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形霊

■原題■THE DOLL MASTER  2004年【韓】
■監督■チョン・ヨンギ
■出演■イム・ウンギョン/キム・ユミ/オク・ジヨン/イム・ヒョンジュン
シム・ヒョンタク/チョン・ホジン/キム・ボヨン/ナム・ミョンニョル/イ・ガヨン

お人形に怨霊が宿り復讐するホラーなのに、
恐ろしいのは若かりし頃の岸田今日子を彷彿とさせる人形館の女主人の演技だけ。
それ以外は、どれもこれも、どこもかしこも、すべてがチープ。
大昔のTV番組「明智小五郎シリーズ」と「金田一耕助シリーズ」を、
合体させたようなチープさでした・・・・(哀)

まず冒頭から、テンポが悪すぎる。
人形館におびき寄せられた4人から、
最初の犠牲者が出るまでが異様に長くて眠くなるほど退屈だった。
そして、殺され方もアクビが出そうなほど月並み。
怖さの演出も、一昔前のホラー映画みたいで、凡庸。ドキドキしない。
人を襲う人形も、マネキンを不気味にした程度。もっと邪悪な人形作れ!!だ。
加えて、主人公達がおびき寄せられるお屋敷は、外観は雰囲気があって良いのだが、
建物の中に入った途端、まるで舞台の安い書割(かきわり)のようなってしまう安っぽさ。。
俳優陣は、大きな瞳が愛らしいイム・ウンギョンちゃんを筆頭に、
それぞれ頑張ってイイ演技をしているのに、
本作がデビューの監督が全てを台無しにしてしまっている。

久々に、最後まで我慢して見た時間が無駄に思えた映画でした。
スポンサーサイト

ネネットとボニ
Nenette et Boni


■原題■Nenette et Boni 1996年 【仏】
■監督■クレール・ドゥニ
■出演■グレゴワール・コラン アリス・ウーリ ヴァレリア・ブルーニ・トデッシ
       ヴィンセント・ギャロ

離れて暮らす兄妹の再開と、奇妙な共同生活を描いた映画。
両親の別居で、母親にひきとられた兄と、父親にひきとられた妹が、久々に再開する。
妹は、誰の子だかわからない子供を身籠っていた。

兄役のグレゴワール・コランが魅力的♪彼のファンなら、楽しめる。
監督は、「ガーゴイル」のクレール・ドゥニ。映像が綺麗です☆
つづきを表示

眺めのいい部屋
眺めのいい部屋 完全版...A ROOM WITH A VIEW



■原題■A Room With A View 1986年 【英】
■監督■ジェームズ・アイヴォリー
■出演■ヘレナ・ボナム・カーター マギー・スミス ジュディ・デンチ
     ジュリアン・サンズ ダニエル・デイ・ルイス ルパード・グレイブス

1900年代初頭、イギリス令嬢がイタリア旅行をきっかけに人生観を変え・・・
役者も演出も映像も音楽も全てがパーフェクト!!!大好き~♪
完全版DVDには、
公開時ぶった切られたジュリアン・サンズ&ルパート・グレイブスのヌードシーンがあります♪
昔は男のヌードは無駄だから切ったんだなぁ。女なら無駄でも出す癖にー(怒)
つづきを表示
Copyright © KiLL Time Cinema. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。